So-net無料ブログ作成
ドラマ ブログトップ

のだめカンタービレ最終回 [ドラマ]

これは…きたよー。感動したよー。

お腹痛くなるほどに笑わされたり、あんなに温かい気持ちにさせられたりして、
そんな気持ちが渦を巻くように高まっていって、
そして、最後に、「あの曲」。ベト7ラブ。最高!2人の周辺人物も最高!

2年半ほど前に、コミックで読んだから、ストーリーは知ってるはずなのに。
…演技にもやられました。

ちょっと興奮気味で変なテンションです。
心むちゃくちゃ温まって、幸せ~。このまま寝ます。では。

…あ、参考記事はここね。http://blog.so-net.ne.jp/mizu-clover/2006-11-08
って、あれー?この「参考記事」、段落のところで1行飛ばして書いたはずなのに、
段落がなくなってるー。なぜ?!読みにくくてすみません。ではでは。

P.S.演劇集団キャラメルボックス2006クリスマスツアー「少年ラヂオ」祝・千秋楽!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

功名が辻「一番出世」 [ドラマ]

明日には、次の回が放映されるので、早く書かないと…。

しばらく、「功名が辻」の記事を書いてなかったけれど、
毎回、見てますよ~。おもしろいです。

おもしろいと言っても、結構、シリアスな回がつづきました。
そこはやはり、戦国時代なので。
戦いとは?さむらいとは?…心の痛みが、伝わってきました。
1話完結な感じじゃなくて、そういう雰囲気がつづいていました。

そんな中、一番印象に残った場面は、一豊が戦場から雨の中帰ってくるシーン。
ジーンときました。
そして、別な意味で印象に残ったのは、三谷幸喜さんの演技!!おもしろいよ~。
哀れな感じを見事に演じられていて、「切ない大笑い」をさせていただきました。

さてさて。今回は、戦争は一旦お休み。秀吉が長浜の城主になり、街づくりをします。

まず思ったのは、千代が、ずいぶん強く、賢くなりました!
今までは、ただ一豊のことを心配しているだけだったりもしたんですが、
これから、ますます、一豊との関係が、おもしろくなりそうです。

そして、あの人物の登場。痛快でした。

久しぶりに、初期のような、いろいろな人の心模様が描かれた、心地よい人間ドラマでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

てるてるあした、今夜第1回放映 [ドラマ]

今夜、テレビ朝日系列で放送!(地域によって異なりますが)。

金曜ナイトドラマ「てるてるあした」。

3月まで、「時効警察」をやっていた枠です。

見ますよ!!!!!

まず、原作が大好き!加納朋子さんの小説です。

それから、脚本が、演劇集団キャラメルボックスの成井さんと真柴さん!!

音楽は、キャラメルの「賢治島探検記」や「スケッチブック・ボイジャー」でおなじみの
清水一雄さん!!!

主演のお2人も好きです!黒川智花さんと、木村多江さん!!

そして、同じスタッフで作られ、昨年放映されたドラマ「雨と夢のあとに」も大好きでした。

…見なくてどうする!!!

期待しちゃいますね~。「どんな風になるんだろう」っていう楽しみもあるし。
…どんな風になるのか、予想つかないなぁ…。

と、いうわけで。みんな見てね。

http://www.tv-asahi.co.jp/teruteru/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

功名が辻「初めての浮気」 [ドラマ]

戦いに出た夫が、深手を負っているうえに「しんがり」という凄惨な務めをしていると聞いた千代。
千代は、なんとか助けたいと思う。そんな千代に、六平太が言う。
「祈れ。一豊に首を取られた者の妻子も祈っているのだ。それが戦だ」
…この言葉が、重く伝わってきた、今回のドラマ。

そして、浮気の場面。
「一豊、あかんって!」って叫びたくなるような、見ちゃおれん場面が展開されるのかと、
僕は覚悟していたんだけれど。

いやー、マンガのようにコミカルやったね。笑ったよ~。
家臣の2人がやたらと小りんを泊めたがり、一豊は慌てる…。
衝立を、あそこに立てますかっ?!あなたたち、けしかけてませんかっ?!
そして、家臣たちの盛大な嘘いびき。

小りんの誘惑。月明かりに浮かぶ、白い肌。…幽霊みたいやしっ。
これ、笑わせることを狙ってるでしょ?全然しめっぽくなくて、なんか、見てて楽しかった~。
あとで慌てる一豊のことも、なんだかあははと笑って見ていられるし。

さて。その夜のことを、千代に話しちゃった一豊。
そして、次回予告では、千代は家を出て行っちゃってるし。あらあら。
展開が気になるぞ。…歴史ドラマなのにね。

小りんとの夜のことを思って心が痛くて、胸をおさえる一豊に、千代が慌てて
「心の臓が痛むのですか?!それは一大事でございます!!」…いやいやいや。笑。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

功名が辻「山内家旗揚げ」 [ドラマ]

このブログ、記事ごとに、見ていただいた方の数がわかるんです。
とは言っても、トップページを見ただけでは、カウントされません。
記事本体のページ(コメントが表示されているページ)に行って初めて、カウントされます。

で、おもしろいことに、ドラマ「功名が辻」関連の記事が、他の記事に比べて、
明らかに、閲覧者数が多いのです。1.5倍~倍くらい。

それはさておき。

今日もおもしろかった、「功名が辻」。
おもしろいって言っても、おもしろさの中身が、毎回違うのが、いいなって思う。
今日は、ストーリーとしてはそんなに進まなかったけれど、
シーンごとに、「ほほえましい」おもしろさがあった。
もう、「こんなに笑ってていいの?」っていうくらい、最初から笑いっぱなしで…。

話の進み具合としては、信長は美濃に入りました。
近江の浅井家に、信長の妹である市が嫁ぎました。
で、上洛にむけて、足利義昭を呼び寄せたところです。

一豊の、「戸惑い、照れ」などなど、「ちょっと困ったな」っていう表情が、好き。
冒頭の夫婦の会話で、「一国一城の主になっても、側室はいらない。千代だけでいい」
と言うシーンとか。家来の新右衛門の家族が、一緒に住むためにやってきて、
共同生活が始まるところとか(奥さんと、子供が7人!)
それに、「千代、お腹がどうしたのだ?」「減りました!」「?!?!」のシーンとか。

それに、足利義昭役の三谷幸喜さん。似合いすぎます(笑)。
登場しただけで、その似合いっぷりに、受けてしまいました。

さあ、言ってみましょう。山内家の旗印の名前を。「丸三葉柏紋所」(←合ってますか?)

前回の記事は書かなかったけれど、前回もおもしろかった。「新妻の誓い」。
顔も知らない男のもとに嫁ぐ市と、好きな男に嫁いだ千代という、2人の女性を中心に、
いろいろな立場の「妻」たちが登場。千代と市の、馬で出かけて会話するシーンがよかった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

功名が辻「炎の中の抱擁」 [ドラマ]

今日は休日なので、昼間から更新しています。
昨夜。功名が辻の第4回を見ました。

緩急の差が激しくて、楽しかった!手に汗握って、大笑いだ。
炎の中で、思いを告げあって、その緊迫感にウググッとなったところが、前半の頂点。
そのあと、焼け跡に立ち尽くす不破家の人々が、本当なら悲しい場面のはずなのに、
なんか、気の抜け方がおかしくて…。
そして、そのあと、一豊の家来二人の掛け合いやら、
槍を振り回す一豊の落ち着きのなさ…に大笑い。

そして、千代を見守る六平太と半兵衛。2人の表情が、いや、なんとも…。
最初は複雑な表情だったけれど、だんだん見守るような顔つきになっていたような気がする。
合戦も描かれていたけれど、これはもう、戦火の中の一大恋愛ドラマだな。

ついに、一豊と千代の2人は結婚しました。いよいよこれからですね~。

ちなみに、今原作を少しずつ読んでいるのですが、原作は、結婚のシーンから始まってます。
なんと、原作では、結婚の時に2人は初めて出会うのです(笑)。
つまり、ここまでの、千代と一豊の物語は、ドラマのオリジナル。
…いやー、ロマンでした。素敵な2人です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

功名が辻「決別の河」 [ドラマ]

「功名が辻」の第2回を見ました。
主人公「千代」の子役、永井杏さんに釘付け。思いが、すごく、伝わってくる…。
永井さん演じる千代と、上川隆也さん演じる一豊の掛け合いが、
おもしろかったり、ほほえましかったり、切なかったり、グッときたり…。
ただでさえ、グイグイ引き込まれる2人なのに、
恋の始まる直前のような空気もあって、もう、絶妙でたまりません…。

でも、この2人の組み合わせも今回で終わり。
ラストで、千代は美しく成長して、主演の仲間由紀恵さんが登場した。
次回からは、仲間さんと上川さんによる、千代と一豊ですね。
こちらも、楽しみです…。

それ以外の登場人物は、みんな、それぞれにいい味を出してます。
一豊と、お仕えしている2人との、3人組が、見ていて楽しいです。
藤吉郎と寧々のコンビも、これから楽しくなりそうだし。
(プロポーズの場面を目撃した一豊の表情がおもしろかった…笑)
信長周辺の女性は、何やら妙な空気を漂わせてるし。

テンポのよさが、いいなって思う。
それに、爽やか。たとえネガティブな感情も、それがドロドロネチネチしてなくて、いい。

原作、とりあえず1巻を買いました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

功名が辻 [ドラマ]

今夜は、テレビっ子。
まずは、大河ドラマ「功名が辻」。
大河ドラマを見るのって、「秀吉」以来だから…何年ぶりだろう。
…調べた。10年ぶりだぁ。

ただなんとなく、見たくなったんだよね。いろんな要素が重なって。
主演が仲間由紀恵さんと、キャラメルボックスの上川隆也さんでしょ。
仲間さんは、声が好き。
キャラメルボックスの舞台で上川さんを見るようになってから、
上川さんはテレビでも気になる存在。
それに、夫婦で協力して時代を切り抜けていく、というストーリーや、
紹介されたいくつかのエピソードをきいて、見てみたいなって思った。
それに、昨年、高知城を訪れているし。
…原作、読んでみようかな。今年は、大河ドラマ見るぞー。

そのあと、N響アワー。チャイコフスキーの交響曲第4番。
テレビにかじりついてノリノリで歌いながら聴いていたので、
家族につっこまれる。…っていうか笑われる。
…トランペット、4人で吹いていたね…なんてことが気になったり。

その後やっていた芸術劇場。ウィーンフィルの演奏会、冒頭だけ見た。
シューベルトのロザムンデ。大学オケで、僕が初めて吹いた曲だ。
聴いたのは久しぶり。懐かしー。あの頃は何もわからずに吹いてたっけ…。

さて。またテレビの前に行って、ビバルディの「四季」見ようかな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。