So-net無料ブログ作成

「エンジェル~」2・3回目 [キャラメルボックス]

※「CaramelBox★加藤の今日 Blog」にトラックバック送信いたしました。
http://caramelbox-kato.blog.so-net.ne.jp/2009-11-22

エンジェル・イヤーズ・ストーリー。
20日(金)に2回目、22日(日)に3回目の観劇をしました。

観るたびにいろんな見方ができるお芝居だと思います。
何回でも観たくなりました。

名古屋、神戸公演は終わってしまいましたが、
11月28日~12月25日、東京公演があります。

詳しくはこちら。http://www.caramelbox.com/

この先、ネタバレの感想を書きます。
まだご覧になっていない方は、読まないことをおすすめいたします。

ここからネタバレ


地元の書店で。 [キャラメルボックス]

とあるコミック本を買いに、地元の小さな本屋さんへ行きました。

目当ての本は見つかりませんでしたが、
新刊本のコーナーに、「天使の耳の物語」を発見!
おお、なんか嬉しいぞ。

先週土曜日に、劇場で購入したので、今回は買いませんけれども。
ちなみに、買ったその日に、夜更かしして最後まで読みました。


エンジェル・イヤーズ・ストーリー [キャラメルボックス]

演劇集団キャラメルボックスの新作「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」。
神戸公演初日。観劇に行ってまいりました!

今まで、キャラメルボックスのお芝居は30本くらい観てきましたが、
その中で、一番、「2時間があっという間」でした。
ずっとのめりこんで見てました。おもしろかったです。

以下、観劇の妨げにならない程度のネタバレが含まれます。
気になさる方は、ご注意ください。

 ある日突然、他人の「心の中の声」が聞こえるようになってしまったお父さん。
 家族までが、心の中で、父のことをよく思っていないようだ。
 幸せな家族と思っていたのに…愕然とするお父さん。
 しかし、それと同時に知ってしまった、子どもを巻き込むある事実。
 お父さんは走り出す。

役者さんが、その役以外で、
舞台上でさまざまな役割を果たす作品は、今までもありました。
でもそれは、あくまで、「スマートに」「カッコよく」だったと思います。

今回は、スマートどころか、もう、大忙し。
それが、驚きでもあり、おもしろくもあり。

主役の西川さんはもちろん、セリフも多くて大変そうなんですが、
他のみなさんの活躍、奮闘ぶりは、目が離せませんでした。
特に、細見さん!
細見さんを追いかけるだけでも2時間あっという間でしょう。

観劇直後は、ストーリーより、
役者さんの動きの方が印象に残ってる、妙な感覚。
でも、思い出してみれば、物語も、先が気になる展開で。
原作の小説も、どんどん引き込まれて一気に読みましたし。

チラシのイメージとは違って、
ざらざらとした肌触りや、苦味もありましたが、
観終わってからチラシを観ると、「ああ!」って胸にくるものがあります。

娘がお父さんに投げかける気持ちは、辛らつでした。
「観劇後も、この気持ちが後味として残ったら嫌だなぁ」って、
その時は思いました。

でも、そんなことはありませんでした。
それを別の温かいものでかき消された、というよりは、
それを乗り越えた先に行けた、という感じ。

このタイミングでこのお芝居を観られてよかった、と思います。

今、とにかく、早くもう1度観たいです。
でも、このお芝居は、これからどんどん変わっていくと思います。
もっと先の公演も観てみたい。
行ける回数は限られているので、悩ましいです。

演劇集団キャラメルボックス2009クリスマスツアー
「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」
神戸公演は11月22日(日)まで。
東京公演は11月28日(土)~12月25日(金)

詳細はhttp://www.caramelbox.com/

…というところで、ネタバレしない程度の文章は終わりです。
でも、これでは中途半端なので、この先はネタバレしながら書こうと思います。

☆ここからネタバレ注意☆


おもしろかった~ [キャラメルボックス]

エンジェル・イヤーズ・ストーリー。
神戸公演初日に昨日行ってきました。

おもしろかったー。

ブログライター企画の記事を書かなきゃいけないんだけど、
書きたいことがいっぱいで、まだ書き終わらない…。

明日までにがんばってまとめますー。


なぜ眠いのか。 [今日のできごと]

夜中の2時すぎだろうか。
突然、窓の外から、防災無線の音が聞こえてきた。
気象警報が発令された、という内容の放送。

それで目が覚めたわけだが、
その後、雷と、雨音で、1時間以上眠れず。

でもまぁいつのまにか眠れたのだけど。

窓の外で真っ黒い雲が、すごいスピードで流れてる夢と、
祖父の家の屋根が風で飛ばされる夢を見た。

…で、目が覚めた。

相変わらずの雨と雷。
「この中を出かけるのは嫌だし怖いなぁ」とか思うと、
結局眠れず。

で、雨の中、傘をさして、出かけたのだけど。
まだ外は真っ暗で、雷は1度だけ光った。

大雨の影響で電車のダイヤが乱れてて、いつもよりかなり混雑。

ま、そういうわけで、今、眠いです…。


父、サブリナを参考にする [キャラメルボックス]

父の出演する舞台の公演が、先日ありまして。
舞台は本業ではないのだけど、そういう仕事もあるのです。

以前、キャラメルボックスの「さよならノーチラス号」のチラシを見つけた父が、
突然「行きたい」と言い出し、チケットを取って一緒に観に行きました。
どうやらそこで何か思うところがあったらしく、
初演のDVDを購入し、夜中などに何度も観て、メモを取っていました。

で、その舞台を観に行ったんですが。

父は、場面ごとにいろんなキャラクターを演じていたのですが、
最初に登場した時の、はずむような動き、仕草、「ハシシシシッ」という笑い方
…「サブリナ」でした。

セリフを話すと(フランス語)、
今度は、「きみ時間」に出てくるイタリア人そっくりでしたけど。笑

動きを取り入れる、というのもそうなんですけど、
若い共演者に負けない元気さで舞台上に立つ、という、気持ちの面で、
なんだかすごく参考になったそうです。

演出家もキャラメルをよく知る方らしく、いろいろ話が盛り上がったそうな。

生き生きとした舞台は、観ていて楽しいものでした。


入手! [スピッツ]

2009-11-04.jpg

DVD
『Spitz JAMBOREE TOUR 2009 “SAZANAMI OTR CUSTOM”
@SAITAMA SUPER ARENA』


冷たい風に吹かれながら [つぶやき]

向かい風が冷たかった。
ふと思い出した文章があった。

「北風に向かって、一人で歩く。息が白い。でも、寒くはない。」

で、思った。

…あ、帰ったら「僕のポケットは星でいっぱい」のDVD観よ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。