So-net無料ブログ作成

「きみがいた時間 ぼくのいく時間」感想、その1 [キャラメルボックス]

先日、東京に行きました。
その時、サンシャイン劇場で、演劇集団キャラメルボックスの
「きみがいた時間 ぼくのいく時間」を観劇してきました。
3月7日です。

楽しかったです!よかったです!!感動です!!!

以下、その感想を書きます。ネタバレ全開です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宮本浩次さんの声 [CDの話]

2月の終わり頃のことです。
お風呂に入って、ラジオを聴いていました。
不意に流れてきたのは、エレファントカシマシの新曲
「桜の花、舞い上がる道を」。

圧倒的な力強さ、かつ、繊細な優しさ…。
歌声が、心に、柔らかく深く刺さってきました。

すっかり、心を、持っていかれてしまったのです。
放心状態になりました。

宮本浩次さん(みやもと・ひろじさん。
エレファントカシマシのボーカリスト)の声が、好きなんです。
ウルフルズのトータス松本さんにも魂揺さぶられますが、
エレカシの宮本さんにも、心を揺り動かされます。

低い声の色つやも、高い声のかすれ具合も、好き。
大きな声で叫んでも、耳障りじゃなく、でも、エネルギーを感じられて。
そして、何より、…心に、グッとくるんですよね。

特に、今回の新曲「桜の花、舞い上がる道を」は、曲もよくて…。
実はまだ買っていないのですが、
久しぶりに、シングルCDというものを買うことになりそうです。

1月に発売されたエレカシのニューアルバムも、何度も聴いています。

部屋の空気を一瞬で支配してしまう、力強さと柔かさ。

びっくりの、荒井由実さんのカバー曲「翳りゆく部屋」。
意外な取り合わせが、見事になじんでいます。

試聴など、詳細はこちらです。
http://www.elephantkashimashi.com/discography.htm


桜の花、舞い上がる道を(初回盤A)(DVD付)

桜の花、舞い上がる道を(初回盤A)(DVD付)

  • アーティスト: エレファントカシマシ,宮本浩次,YANAGIMAN,亀田誠治
  • 出版社/メーカー: UNIVERSAL SIGMA(P)(M)
  • 発売日: 2008/03/05
  • メディア: CD



STARTING OVER(初回盤)(DVD付)

STARTING OVER(初回盤)(DVD付)

  • アーティスト: エレファントカシマシ
  • 出版社/メーカー: UNIVERSAL SIGMA(P)(M)
  • 発売日: 2008/01/30
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。