So-net無料ブログ作成
検索選択

バラの彩り [今日の写真]

大阪府内某所にて。


↑いろいろな種類のバラ。


↑水車小屋もあります。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャラメルボックスの作品配信 [キャラメルボックス]

「第2日本テレビ」というWebサイトで、
キャラメルボックスの作品をノーカットで配信しています。
無料です。
今は、あの「雨と夢のあとに」と、「太陽まであと一歩」を配信中です。

「太陽まであと一歩」は、今動画ランキング2位です!!
上川さん演じる大学教授(弟)と、西川さん演じる映画監督(兄)が、
自分たちの過去を描いた映画の中に…。

「雨と夢のあとに」は、昨年夏のお芝居。
当時小学6年生だった福田麻由子さんが主演をつとめました。
心動かされる舞台を、ぜひ!!

http://www.dai2ntv.jp/p/z/105z/index.html

 ☆配信スケジュール☆

5月15日(火)~6月12日(火)18時
『太陽まであと一歩』 2003年 出演 上川隆也・西川浩幸 他

5月29日(火)~6月26日(火)18時
『雨と夢のあとに』 2006年 出演 福田麻由子・岡田達也 他

6月12日(火)~7月10日(火)18時
『広くてすてきな宇宙じゃないか』 2005年 出演 大森美紀子・西川浩幸 他

6月26日(火)~7月24日(火)18時
『さよならノーチラス号』 1998年 出演 西川浩幸・上川隆也 他

7月10日(火)~8月7日(火)18時
『スキップ』 2004年 出演 坂口理恵・岡内美喜子 他

7月24日(火)~8月21日(火)18時
クロノス』 2005年 出演 菅野良一・西川浩幸 他


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ZARDのこと [CDの話]

ZARDの坂井泉水さん死去のニュースに衝撃を受けているみずです。

ZARDは、僕がJ-POPに出会うきっかけになったアーティストです。

1996年の初頭、ラジオリクエスト番組に興味を持ちだした頃。
ラジオから流れてくる曲で、最初に心にひっかかってきたのは、
ZARDの「マイ フレンド」や「心を開いて」でした。
最初は曲調やメロディーにひかれたのですが、そのうち、歌詞が好きになり、
1996年の夏、「TODAY IS ANOTHER DAY」というアルバムレンタルしました。
それが、僕が初めて自発的に聴き、
そして、初めてハマッた、J-POPのアルバムです。

その後すぐに、アルバム「揺れる想い」「OH MY LOVE」「forever you」もレンタルし、
その年の夏の旅行には、その4枚をカセットに入れて持って行きました。

この時から、J-POPをアルバムで聴く習慣ができました。
(当時手元にあったJ-POPの曲は、シングル2~3枚だけで、
アルバムを聴くという発想はその時までなかったのです。)
このアルバムをきっかけに、外出時もウォークマンで音楽を聴くようになりました。
ZARDを聴いて、J-POPに耳が馴染んでいきました。
また、ZARDの曲をきっかけに、CDのランキングにも興味を持つようになりました。
ZARDをきっかけに友達になった人もいます。

ZARDの曲は、カップリングも含めて全曲聴いています。
好きな曲は、シングル曲に限って5曲挙げると、
「マイ フレンド」「心を開いて」「Don't you see!」「君に逢いたくなったら…」
「My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~」。
特に、「心を開いて」や「My Baby Grand」には、
辛い気持ちの時に助けられたりもしました。

「ファンとまでは言えないけど、実は好き」という人、結構多いのではないのでしょうか。
僕もその1人です。いつもCDが棚にあって、時々取り出して聴いています。
歌詞が好きって書いたけれど、心地いい声も好きです。

ご冥福をお祈りいたします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今週のこと

今週は、仕事の後にいろいろとお楽しみがあった1週間でした。

22日の夜は、キャラメルボックスの「まつさをな」観劇。
23日の夜は、ミスターチルドレンのライブ。
24日の夜は、キャラメルボックスのトークショー。

楽しかったけれど、睡眠不足な1週間でもありました。
また、ぼちぼち、記事にしていこうと思います。

明日のお昼は、3度めの、そして最後の、「まつさをな」観劇です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はやしいとさんのライブ [ライブ・コンサート]

5月20日。はやしいとさんのライブに行ってきました。

はやしいとさんのライブに行くのは、相当久しぶり。
5年前にインストアライブを見て以来だと思います。

いとさんを紹介する言葉はいろいろ思い浮かぶのですが、
このブログを読んでくださっている方にはスピッツを好きな方が多いですので、
ここでは、マサムネさんの言葉を引用したいと思います。

 素直な印象なのに妙にひっかかってくる歌。
 少し寒い朝に美味いスープを飲んだ、みたいな気分に浸れる一枚です。
                           草野マサムネ(スピッツ)

2年前に発売された4枚目のアルバム『あの日の約束』に寄せられたコメントです。

日常に近い世界で、まるで音楽と対話するような気持ちで聞くことができるんだけど、
声を聞いていると無限の空をふわりと飛べそうな気持ちにもなる…そんな音楽だと思います。

思えば、「ライブハウス」というのによく行くようになった、その一番最初は、
はやしいとさんのライブでした。その時の会場は京都の磔磔。
そして、あれから7年…またこうしていとさんのライブに行くことができて、うれしいです。

大好きな「本トのはなし」を、久しぶりに生で聴けてうれしかったり、
「傘がきらい」のような新しい曲もきけたり。
時間をあっちこっち行き来しながら、楽しくすごすことができました。
しかも、ライブ後に、いっぱいお話もできました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

観劇 [キャラメルボックス]

5月18日の金曜日。
キャラメルボックスのお芝居「まつさをな」を見に行ってきました。
神戸公演の初日です。

今回は、久しぶりの、単独観劇。
終わったあと、言葉にならない気持ちがいっぱいあふれてきて、
それを持て余してしまって、三宮まで歩いて帰りました。
同じように歩いて帰る人たちが、お芝居の話題でわいわいと盛り上がってて、
その会話が漏れ聞こえてくるのが楽しかったりしました。
アンケートも書けなかったなぁ…。「また来ます」とだけ書きました。

とりあえず、言葉にできる感想をチラホラと書きます。この先ネタバレです。

↑空席情報

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

地図貼り付け [つぶやき]

♪ダメなことばかりで 折れそうになるけれど
 風向きはいきなり 変わることもある ひとりで起き上がる
                          (スピッツ/ルキンフォー)

…すみません。ちょっと歌ってみただけです。

ブログに地図や航空写真が貼り付けられるようになりました。
見る人が、自由に、拡大や縮小をしたりできます。
スクロールもできます。
とりあえず、試しに、明日行く場所をペタリ。

新神戸オリエンタル劇場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トンボのめがね [つぶやき]

5月13日の朝に見た夢。

赤とんぼの落としたメガネを、拾いました。
それは針金でできた小さなメガネで、夕焼け色でした。

僕は、それをどうやってトンボに返そうか、
悩んで…そして目が覚めました。

前の日に、テレビで、アキアカネの映像を見た影響で、
こんな夢を見たようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

星空コンサート [ライブ・コンサート]

少し時間が経ってしまいましたが、
4月29日、芝生の上で聞くクラシックコンサートに行ってきました。
大阪城の西の丸庭園に、1万4000人が集まったそうです。

大阪フィルハーモニー交響楽団の「星空コンサート」。
午後6時半、夕陽を眺めながら開演し、
少しずつ暗くなっていき、一番星が輝き…という、
一番気持ちのいい時間帯でのコンサートでした。

野外で聴く音楽は、予想以上の気持ちよさと、楽しさでした。

指揮の大植英次さんのパフォーマンスも楽しくて、
踊るような指揮の姿も楽しいし、
「E.T.」では、自転車に乗って(何故かやたらと小型の…)登場。
カゴにはE.T.が乗っていました。

「ボレロ」では、スネアドラムが、指揮者の横にスタンバイ。
お客さんから一番よく見える位置でドラムを叩いてくれました。
さらに、ソロのたびに、楽器の名前を大植さんが紹介して、拍手が起こって…。
珍しい楽器の名前が出ると、お客さんのそこかしこから「へぇ~」っていう声が聞こえてきたり。
とっても楽しい、「ボレロ」でした。

圧巻は、最後の、チャイコフスキーの「1812年」。
曲の最後には、トランペットとトロンボーンの人たちが、
芝生の後方の両サイドからも力強く吹き鳴らし、
大砲の音も加わって、客席は興奮に包まれて、
曲が終わると同時にみんな立ち上がって拍手をしました。

↑終演と同時に立ち上がるお客さん。

アンコールでは、ウィリアムテル序曲のラストの部分が演奏され
(阪神タイガースの試合のホームランの音楽、と言うとわかりやすいです。)
そして、お客さんによる、「夕やけこやけ」「七つの子」「ふるさと」の合唱。
さらに、最後のアンコールとして、「八木節」が!
ハッピを来た大植さん、ハチマキをした楽団員のみなさん、
そして、踊りだすお客さん。僕もピョンピョン飛び跳ねました。

野外で聴く音楽の心地よさと感動…これは、
ほんと、体験してみないとわからないです。
行く前の想像をはるかに上回ってましたよ。
ぜひまた行きたいです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

3本立ての日 [ライブ・コンサート]

5月13日は、映画→ライブ→コンサートという3本立てでした。

見た映画は、「初恋の雪」。http://www.hatsu-yuki.com/
主演は、宮崎あおいさんと、イ・ジュンギさん。
京都ソウルが舞台の、高校生の2人のラブストーリーです。
…いやー、心の中は大盛り上がりでした。
オープンしたばかりの「なんばパークスシネマ」で見ました。

つづいて、奥華子さんのワンマンフリーライブ。
場所は、大阪城音楽堂。森に囲まれた、野外の会場です。
鳥がさえずり、蝶が舞います。
青空の下で聴く「ガーネット」(2006年のアニメ映画「時をかける少女」主題歌)は、
忘れられない気持ちよさでした。
全編通して、気持ちよかったです。1000人以上のお客さんと、盛り上がりました。

そして、西宮に移動して、芦屋交響楽団の定期演奏会。
出演している、大学時代の後輩が、誘ってくれました。
初めて聴くマーラーの交響曲第7番は、不思議な曲だったけれど、
終始引き込まれっぱなしで、熱くなりました。
ベートーヴェンの交響曲第1番は、
大学時代に練習曲としてちょっと吹いたことがあって、懐かしかったです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。