So-net無料ブログ作成

よいお年を。 [Message]

みなさま、今年も、いろいろとお世話になりました。
よいお年を!!

この曲のように、年を越したいと思います!!

♪越えて 越えて 越えて行く 命が駆け出す
 悩んで 悩んで はじまるよ 必ずここから
 混ざって 混ざって でかすぎる 世界を塗りつぶせ
 浮いて 浮いて 浮きまくる 覚悟はできるか
               ( スピッツ 「みそか」 )


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

斉藤和義に惚れ直した日 [ライブ・コンサート]

COUNTDOWN JAPAN 06/07 -WEST-
終わってからでも書けることは、また後日書くとして、
とりあえず、29日のことを、日記として書きます。
あ、でも、1つだけ説明しておくと、
AURORA STAGE と PLANET STAGE の、2つの会場が隣同士に並んでいて、
参加者は、好きな方に移動しながら、ライブを楽しむ仕組みになっています。

まず最初に見たのは、AURORA STAGEのPUFFYのライブです。
大きな会場に響き渡る「サーキットの娘」「これが私の生きる道」「アジアの純真」
…それだけで、どれだけ盛り上がったか、想像できるのではないでしょうか?
でも、それだけじゃなく…。激しい曲を、極上エンターテイメントとして聞かせてくれて、
なんか、すごいものを見せてもらったなー…という感想です。
あの、グーッと温度の上がっていく高揚感は、想像をはるかに超えるものでした。
お客さんも、パンクバンドのライブのような暴れっぷり…。
もちろん掛け声は、拍子の裏で、「ウォ!ウォ!」でした。

その後、飲食エリアで、お昼を食べました。
ライブ会場と同じくらいの大きさの建物に、大量に並んだテーブルと椅子!
一番混雑していると思われる時間帯なのに、すんなり座ることができました。
ケバブを頬張りました。

そして再びAURORA STAGEへ。途中からでしたが、LOST IN TIMEのライブです。
…よかった。カッコよくて、しみました。ガンガン伝わってくる感じ。
最初から見たらよかったなぁ…。
ライブを観るのも初めてだし、CDも聴いたこともなかったので、これが出会いですね。

同じ会場で、YO-KINGのライブを。こちらも、ライブは初めてですが、
知っている曲をたくさん聴けて、楽しかったです。

そして、会場を移動。YUIのライブを観に行きました。
僕はYUIの声が好き。ラジオで弾き語りを聴いた時に、その声に感動したことがあります。
でも、喉が、相当辛そうでした。…もう、ヒヤヒヤものだし、特に高音は痛々しいほどでした。
それでも、よかった!!ぜひ、別の機会に、もう1度ライブを観たいです。

今回のライブ、アーティストにとっては、相当過酷なものです。
今回大阪に出演しているアーティストは全員、かなりの方が、
東京で同時に開催されているCOUNTDOWN JAPANにも出演しているのです。
だいたい、かく言う僕自身、先日まで、風邪で声が出てなくて、仕事に影響出てましたから…。

はい。
100sのライブの前半を観て、BOOM BOOM SATELLITESのライブの後半を観ました。
そして、木村カエラさんのライブ。
ある時はロックスター、ある時はかわいらしい女の子、ある時は元気いっぱいの女の子…と、
曲によって、いろんなキャラクターが木村カエラさんに乗り移ったかのようでした。

そして、ステージを移動して、ELLEGARDENのライブ。
CDは一度も聴いたことがないけれど、ラジオ等で聴いて何曲か知っています。
ファンに遠慮して、後方で見ていたのですが、いやー、身体が勝手に動く動く。
音響においては決していい条件とはいえない、コンクリートの箱の中という空間で、
これだけの人に、エネルギーを伝えられるなんて…。音にも、姿にも、圧倒されましたよ。
最初にサビをゆっくり静かに歌って、ドカーンとイントロが始まる曲や、
あるいは、サビまでは静かに歌って、サビでドカーンと音が炸裂する曲がほとんどだったんだけど、
その、最初の部分が始まるたびに、「わぁ」という歓声とともに、大合唱が始まっていました。

そして、最後は、斉藤和義。
今日のアーティストの中で、斉藤和義さんだけは、今までに何度かライブを見たことがあります。
でも、いつも、3階席とかばっかりで、ステージから遠かったんです。
でも、今日は、ELLEGARDENのファンと入れ替わりで、ほぼ最前列に行くことができました。
目の前です!!

いろんな思いを抱えながらのライブ参戦だったのですが、
「ハミングバード」という曲の最後の、
「そりゃ外は寒いけど 楽しんだ奴らの勝ちさ ひとこと言ってやれ「ざまあみろ!」と あの日の僕に」
という歌詞に、全てを救われました。胸が熱くなりました。

そして、その直後に、「空に星が綺麗」…わぁ、最高の選曲!!
この年の瀬に、こんなに励まされるなんて!!!

でも、その後、「君の顔が好きだ」が、
毎度のことながら歌詞がエロ方面にことごとく変えられていて、全然別の世界に連れていかれ、
そして、「ウェディング・ソング」のキュッと引き締まった美しい弾き語りに、グーッとひきつけられ、
そして「歌うたいのバラッド」…。
いったい、どれだけの引き出しを持っているんでしょう…。心地よく酔いしれました。
いつになく歌詞が心にしみた「僕の見たビートルズはテレビの中」もよかったです。

本編最後は、「歩いて帰ろう」。
お客さんによる大合唱になりました。最高に温かくなって、本編が終わり。
そして、アンコールは、和義さんが1人で、「アゲハ」です。

今日のトリというだけあって、たっぷり1時間10分のライブ。ハジけました!!最高でした!!
もう、惚れ直しましたよ、和義さんに…。

今年は、いろんなものを吸収した1年だったんです。
でも、音楽があるから生かされてるし、前に進める…というのを、心底実感した、
斉藤和義さんのライブでした。
いろんなものを吸収できる心にさせてくれるのも、音楽の力のおかげだなぁって思うんです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

のだめカンタービレ最終回 [ドラマ]

これは…きたよー。感動したよー。

お腹痛くなるほどに笑わされたり、あんなに温かい気持ちにさせられたりして、
そんな気持ちが渦を巻くように高まっていって、
そして、最後に、「あの曲」。ベト7ラブ。最高!2人の周辺人物も最高!

2年半ほど前に、コミックで読んだから、ストーリーは知ってるはずなのに。
…演技にもやられました。

ちょっと興奮気味で変なテンションです。
心むちゃくちゃ温まって、幸せ~。このまま寝ます。では。

…あ、参考記事はここね。http://blog.so-net.ne.jp/mizu-clover/2006-11-08
って、あれー?この「参考記事」、段落のところで1行飛ばして書いたはずなのに、
段落がなくなってるー。なぜ?!読みにくくてすみません。ではでは。

P.S.演劇集団キャラメルボックス2006クリスマスツアー「少年ラヂオ」祝・千秋楽!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

メリークリスマス! [Message]

みなさんの心に、温かな灯がともりますように。

そして、その温かさを、みんなで分かち合えますように。

Merry Christmas☆


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピタゴラ装置 [つぶやき]

オリコンのWebサイト、よく見るんです。
http://www.oricon.co.jp/
DVD総合週間ランキングの、9位に、気になるものを発見しました。
ピタゴラ装置DVDブック1

ピタゴラ装置DVDブック1

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/12/01
  • メディア: DVD
うわー、興味そそられるなぁ…。
教育テレビの「ピタゴラスイッチ」の、1コーナーですよね。
ビー玉が、ころころ転がって、途中にいろんな仕掛けがあって、
力がいろんな風に伝わっていって、最後に旗が立つ…。
見ているだけで楽しい装置です。
“いつもここから”の2人が出ている「アルゴリズムこうしん」とか、
“ラーメンズ”がいい味を出してる「10本アニメ」も好きだけど、
この装置が一番好きかなぁ。
でも、1番見てて笑えるのは、「おとうさんスイッチ(おじいちゃんも可)」ですね。これも好き。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「少年ラヂオ」サウンドトラックが届きました [キャラメルボックス]

「少年ラヂオ」のサントラが届きました!!
聴く前に、ブログの記事作成画面を立ち上げて…
…さぁ、今から、聴きながら、思いついたことを書いていきます。

もちろん、ネタバレです!!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。