So-net無料ブログ作成
-| 2005年10月 |2005年11月 ブログトップ
前の10件 | -

秋の休日 [今日のできごと]

髪を切りに、家から1時間半かけて、大学近くのお店へ。
秋ってことで、ちょっと長めで、落ち着いた感じに。

そして、大学へ立ち寄り、中庭で、30分ほど、トランペットを吹いた。
中庭は、楽器を吹いている人はほとんどいない代わりに、
ダンスの練習をしているグループがそこかしこに。
大学祭が近いんだなぁ。
いい気候だなって思いながら、デカイ音をぶっ放してきた。

夜は、南堀江のライブハウスへ。
Spaghetti Vabune!や、Hazel Nuts Chocolateがお目当て。
ハロウィンな雰囲気。楽しいライブだった。

近所 [CDの話]

 一昨日、コケストラのCDと一緒に、GARNET CROWのベスト盤も買った。
こちらも、いい感じだ。GARNET CROWは、最近好きになった。
「夢みたあとで」という曲が一番好き。
 
Best Selection 2000 to 2005

Best Selection 2000 to 2005

  • アーティスト: GARNET CROW
  • 出版社/メーカー: GIZA
  • 発売日: 2005/10/26
  • メディア: CD

続きを読む


Co-rchestra(コケストラ) [CDの話]

10月16日のライブで気に入った「Co-rchestra」(コケストラ)という
アーティストのニューアルバムが、いい感じ。昨日買って、エンドレス。
ライブでナビゲーターをされていた、キャラメルボックスの製作総指揮の加藤さんが
「夜中に1人で聴いても寂しくならない感じ」とおっしゃっていましたが、
まさにそんな感じ。不思議。

JOIN THE DOTS

JOIN THE DOTS

  • アーティスト: Co-rchestra
  • 出版社/メーカー: ピーエスシー
  • 発売日: 2005/10/05
  • メディア: CD

衣替え [今日のできごと]

昨日、ようやく、夏物と冬物を総とっかえしました。
今朝まで、半そでで寝てたんですよ。
いや、意外と、平気でした。

しかし、今日は、厚手の服を1枚着たら、その1枚が暑かった…。
服の組み合わせの、感覚が、まだ、身についてないみたい。

大阪城ホールに倉木麻衣さんのライブを見に行き、2時間ほど踊ってきました。
日ごろいろいろあるけれど、今この瞬間をどれだけ楽しめるか…と考え、
集中して楽しんできました。
会場は、老若男女、それぞれがそれぞれに楽しんでて、
ファン層が広いんだなぁ、と実感。
ライブ…よかったです。上手くて、等身大の人柄が出ていて、好感が持てました。

夜行バスは帰りに利用しましょう。 [小さな旅]

今日は夜行バスで帰ってきたわけですが。

やっぱり、多少、バスは、疲れます。
なので、僕のオススメは、「旅の帰りに使う」。

行きに使うと、疲れたまま旅をすることになり、結構しんどいんですよ。
でも、帰りだと、旅の疲れがあるので、バスでも熟睡できるんですね。

寝てる間に着く、という点では、楽と言えるし。
宿泊費も浮くし。
まぁ、確かに、少し疲れは残りますがね。

今回の東京への往復も、行きは新幹線、帰りは夜行バスを利用しました。
 

CARAROCK 2日め・夜 [キャラメルボックス]

夜のライブは、コケストラやZABADAKというバンドが出演する回。
コケストラは、CD持ってます。とってもよかった。
終演後、ご本人がニューアルバムを売ってはって、買おうと思ったけれど、
すごい行列で、途中で売り切れてしまった。通販で探そうかな。
ZABADAK、かっこよかったです。

↑サンシャインシティの地下道で見つけた、このライブの広告
 
そして、夜行バスに乗り込み、目がさめたら大阪だったのでした。

CARAROCK 2日め・昼 [キャラメルボックス]

さて、東京2日め。池袋2日め。ライブ2日め。

今日の、昼の回のライブは、お芝居の為に書き下ろされた、
オリジナル曲が中心のプログラム。
個人的に嬉しかったのは、『ナツヤスミ語辞典』のテーマ「Don Juan」。
これはアメリカのインスト曲のカヴァーなのだが、原曲のCDを買うほど好きな曲。
それから、『スキップ』のテーマ「扉を開こう」。
北村薫さんの小説の中に出てくる歌詞に実際にメロディーがついたものである。
名曲だよ…。竹中三佳さんの声も美しい。
そして『TRUTH』のテーマ「TRUTH」。

この回だけで、素晴らしいヴォーカリストが、6人も登場。
最後の曲では、金子マリさんが登場し、『広くて素敵な宇宙じゃないか』のテーマ
「What a Wonderful World」を披露。場内、泣く人がちらほら。

夜の回までの間は、サンシャイン国際水族館に行ってみた。
見ていてあきない、アザラシ。

CARAROCK 1日め [キャラメルボックス]

カテゴリー「キャラメルボックス」でごらんになっている方へ。

CARAROCK FESTIVAL1日めの記事は、
カテゴリー「advantage Lucy」に掲載しています。

http://blog.so-net.ne.jp/mizu-clover/2005-10-17

一覧でごらんになっている方は、この記事は飛ばして、1つ前の記事をごらんくださいませ。


advantage Lucy再会 [advantage Lucy]

演劇集団キャラメルボックスのサントラライブ
「CARAROCK FESTIVAL 2005」に参加してきました。
15日・16日の2日間・3ステージ。

15日のステージは、今までのお芝居に楽曲提供をした3つのバンドが出演。
大好きな「advantage Lucy」も出演した。

初めて行く、池袋サンシャイン劇場。
わくわくした気持ちで会場に着くと、
グッズ売り場の売り子さんの中に、脚本家の真柴あずきさんの姿が!
7日の日記に書いた、あのドラマの、脚本を書かれた方である。
まさかここで直接、ドラマの感想をお伝えできる機会があるとは!
真柴さんはキャラメルの劇団員でもあるので、不思議ではないのだけれど、
ほんと、このタイミングは、「まさか」です。
先日のお芝居「スケッチブック・ボイジャー」のサントラを買い、
「雨と夢のあとに、DVDで見てます。最高です」と、お伝えした。

ライブは、もちろん、楽しかった。
ルーシーも、初めて生で聴けた大好きな曲があったりもして。
初めて見る石田ショーキチさんのライブは、大盛り上がり。
スクーデリア・エレクトロを解散したあと初めてのライブということで、
ショーキチさんのファンもたくさんいて。

終演後は、ロビーにアイコさんがいらっしゃるじゃないですか!
しかも、僕のことを覚えていてくださっているじゃないですか!!

でも。肝心の、ニューアルバムの感想を、お伝えし忘れてしまった。
9月30日の日記で、ルーシー最高!なんて書いたのに、
それを、ご本人にお会いできた時にお伝えしなかったなんて…。
ほんと、毎日聴いてて、最高のアルバムなんです。
…ルーシーに感想ファンレターを、メールで送ろう。決意。

続きを読む


東京へ。 [小さな旅]

CARAROCK FESTIVALに行くために、東京へ!!
夜のライブにもかかわらず、お昼には東京に着いていた。
本当は、会いたい人がいたのだが、事情で、会えなくて。

趣味全開で、電車を乗り回してすごした。しかも、先頭車両で景色を眺めながら。
東京モノレールや京浜急行、JR埼京線、湘南新宿ラインなんかに乗って。
挙動不審にならないように気をつけつつ。
東京モノレールの景色が、最高に楽しかった。
飛行場や競馬場、海なんかを眺めながら、高いところを駆け抜けて。

サンシャイン60にものぼった。屋上まで行って、夜景を眺めた。
かなり霞んでいたけれど、それがかえってきれいで。

そして、夜はライブ。詳細は、別の記事で。

夜は、池袋にて宿泊。
明日は、2ステージだ。2日間で、合計8時間の、ライブ漬けである


前の10件 | -
-|2005年10月 |2005年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。