So-net無料ブログ作成
検索選択

オレスカで“ハッピー”になった日 [ライブ・コンサート]

12月31日。COUNTDOWN JAPAN 06/07-WEST-3日めです。

前日まで2日間参加して、どんどん楽しくなっていくと同時に、気合も入ってきました。
会場に着いてまず、グッズコーナーに行き、オレスカバンドのTシャツを買いました。
そして、それに着替えて、ライブ参戦です。

AURORA STAGEのトップバッター、大阪の堺出身の女の子バンド、オレスカバンド。
夏にCD「俺」を買って以来、ずっと観たかったんです。
オレスカの参加があとから発表された時は、嬉しかったですよ~。

登場する時の姿は、普通の女の子に見えます。(ちなみに現役高校生です。
ギターボーカル、ベース、ドラム、テナーサックス、トランペット、トロンボーンの6人組)
多くのお客さんも、そこで「おっ。がんばれ~」みたいな感じで、一瞬油断したのでは。
ところが!楽器持った瞬間に、会場は素晴らしくハッピーな空間に生まれ変わりました!

序盤の「ピノキオ」で、もう、前の方のお客さんが、ぶつかり合いながら渦巻いています。
と言っても、お互いに笑顔。ジャンプしてる人や、拍子の裏で手を上に突き上げる人、
手を上下させながら踊ってる人もいます。楽しい!楽しいーっ!!

トランペットのサキさんととトロンボーンのリーダーが、お客さんをどんどん乗せていきます。
「アーモンド」のサビで、夕陽を思わせるオレンジ色のライトにむかって、
みんなでピースサインを高く掲げた時なんて、嬉しさと、感動が入りまじって、
気持ちが熱くなると同時にスカーッとしました。気持ちいい!

ライブが終わった時に、まわりの人の声に耳をむけていたのですが、
あちこちから「楽しい~」って声が聴こえたり、「場慣れしてるなぁ」なんていう感嘆の声も…。

つづいて、昨年、活動再開した、ホフディランです。
「スマイル」「遠距離恋愛はつづく」「欲望」
…高校時代、よくラジオやレンタルCDで聴いてました。
活動休止をして以来、生で聴く機会はもうないのかなぁって思ってただけに、聴けて、嬉しい!
早速、改めてCDを聴いてみようと思います。

ほぼ予習なしでART-SCHOOLのライブを観ました。
それから、昨年デビューしたバンド、ジン。
「マラカイト」という曲が好きなのですが、最後にやってくれました。
ボーカルの女の子は19歳だそうですが、それで、このスケール感…。

会場を移動すると、ちょうど、BaseBallBearのライブが始まりました。
このバンドは、知ってまだ半年ほどなんですが、結構好きで、
メジャーデビュー後のCDは全部聴いてます。
ライブを観るのは、夏以来ですが、一段とカッコよくなっていました。
僕も見ながら、たくさんジャンプして、手も振って。
「ELECTRIC SUMMER」のキラキラ感が、たまりません。
特に、サビの、あのコーラスは、クセになります。

また会場を移動して、曽我部恵一さんのライブの最後、ちょっとだけ聴きました。
たぶん10分もなかったけれど、楽しかったなぁ。

で、次は、エレファントカシマシ。最初からお目当てだったバンドの1つです。
前に行って、見ました。

いきなり、「今宵の月のように」「悲しみの果て」「四月の風」。
わきおこる歓声。盛り上がらないはずがない!
“いつの日か輝くだろう”“素晴らしい日々を送っていこうぜ”“明日もがんばろう”
…そんな歌詞を、大晦日に、目の前で聴くと、いつもにも増してグッときました。
「生きていこう」というメッセージが、たっぷりつまっているように感じました。
…中盤に演奏された「デーデ」の歌詞とのギャップが、これまたいいですねぇ。

「やさしさ」は、圧巻でした。心が震えました。声が、歌詞がダイレクトに心に響きます。
「ガストロンジャー」も、今までライブで何度も聴いているけれど、一番カッコよかったです。
そして、最後にやってくれた新曲もよかったなぁ。
前向きな歌詞、心にしみるメロディーでありながら元気の出るサウンド…。また聴きたいです。

ますます人が増えていく会場。次は東京事変。一度ライブを観てみたかったんです。
ビジュアルも含めて、1つの世界でした。ジャズなどいろんな要素が入っていました。
「群青日和」「林檎の唄」「丸の内サディスティック」などなど、有名な曲がたくさん。
会場の後ろの方で、観ました。

そして、会場を移動すると、ちょうどGO!GO!7188のライブが始まるところでした。
いきなり「近距離恋愛」でテンションが上がります。
またまたジャンプしながら聴きました。

GO!GO!7188のライブが終わった時点で、
帰らないといけない時間まであと1時間半になりました。
オレスカバンドからぶっ通しでライブを観ていたので、ここで休憩。夕食を食べました。
ある人の隣に「ここいいですか?」ときいて座ったら、
なんだか話がはずみ、何十分か話してました。

帰る時に、ちょっとGRAPEVINEのライブをのぞいたら、
ちょうど、好きな「光について」をやっていたので、1曲聴きました。
そして、そのまま帰路につきました。
1年の最後の日に、1年で一番たくさん抱えた素敵な気持ちと一緒に…。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 7

ぼん

こんばんは!
すごい充実した素敵な3日間を過ごされたのですね☆
みずさんのライブやコンサート、演劇の記事っていつも思うのですが、
本当に行きたい気分にさせられますっっ
1年の最後をこんな風に締めくくれてうらやましい!
ぼんも今年は去年よりもっと貪欲に行きたいなあ・・と
思います☆まずは出不精を治さないと!(そこからかっ)
by ぼん (2007-01-04 01:13) 

ペーター

こんばんは。
みずさんは最後まで残らなかったんですね・・・。
私はレミオロメンを見ましたが、すごかったですよ!
私は3日目の最初はプラネット側にずっといました。
オレスカも観たかったです。
BaseBallBearはカッコよかったですね!
by ペーター (2007-01-04 20:38) 

みず

>ぼんさん
ありがとうございます!!
僕は文章が苦手なので、「うぉ、これはよかった!!」とか
「これはぜひ観に行ってほしい!!」みたいに、
気持ちが盛り上がった時しか、なかなか書けないんですよ~。
その気持ちの盛り上がりが、伝わっているのなら、嬉しいですね。
カウントダウンとか、そういうイベントって、あまり積極的になれなかったのですが、
今回は、思い切って飛び込んでみて、よかったな~って思います。

>ペーターさん
そうなんですよ~。カウントダウンには参加できなかったんです。
ペーターさんのレポート読ませていただきました。
自分の観たライブのレポートは、楽しかった時間を改めて思い出したし、
あと、観てないライブでも、いいライブがたくさんあったんだなぁってわかって、
現場を知ってるだけに、楽しく読ませていただきました。
BaseBallBear、あれから、「ELECTRIC SUMMER」のサビのコーラスが、
頭の中で何度もリフレインしています。
by みず (2007-01-06 15:34) 

ペーター

「ELECTRIC SUMMER」最高ですよね!
名前を知ってた程度で、タワレコの特典が
目当てで買ってみたんですが、
それでやられましたね・・・。
個人的には去年1番はまった曲です!

レポートは下手な文章ですが、
読んでくれてありがとうございます!
by ペーター (2007-01-06 17:33) 

みず

もう、1回聴いたら、頭の中に残りますよね。
僕は、テレビでPVが流れてるのを見たのが最初です。
でも、その時は、バンド名とか曲名は覚えられなくて…。
で、夏のイベントでBaseBallBearのライブを観る機会があったので、
その前に予習をしたら、この曲に再び出会いました。
カラオケで歌いたいけど、2人で歌わないとダメですよね~。
by みず (2007-01-09 20:54) 

ペーター

カラオケで1回歌ったことがありますが、
サビが寂しかったですね^^;
やっぱりあのコーラスがないと・・・。
意外と高いので歌うの大変ですよ。
by ペーター (2007-01-14 18:18) 

みず

やっぱり、あのサビのキラキラ感は、
コーラスがすごい効果を出してますよね。

そう言われてみれば確かに、キー高いですね!
いつか、1度、挑戦してみます~。
by みず (2007-01-15 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。